2022年10月21日 徳島県から山本貴子に「阿波文化創造賞」の授与されることが発表されました

プロフィール

山本 貴子

徳島県小松島市 出身。
1994年、武蔵野音楽大学 器楽学科 ピアノ専攻 卒業。
同大学卒業演奏会に出演。
(在学中、よんでん文化振興財団奨学生、福井直秋記念奨学生となる)

1994年より、ハンガリー国立リスト音楽院において、ゼンプレーニ・コルネール教授、ラントシュ・イシュトヴァン教授のもとで10年間にわたり研鑽を積み、2001年にディプロマコースを最優秀で卒業(修士号と国家演奏家資格を取得)。
(留学中、ハンガリー政府給費留学生、日本ハンガリー友好協会奨学生、よんでん文化振興財団海外奨学援助者、三木武夫国際育英基金奨学生となる)

2002年 第3回リスト・バルトーク国際コンクール(ブダペスト)にて、第3位、並びに最も美しく演奏された曲に贈られる審査員特別賞をバルトークのミクロコスモスで受賞し、デブレツェンにて受賞者記念コンサートに出演。ブダペストにてソロリサイタル、ソンバトヘイ、ケストヘイなどハンガリー各地で演奏。

子どもたちの音楽活動の可能性を柔軟に追求しながら、2001年より精力的なアウトリーチ活動をスタート。2005年に完全帰国し、これまでに徳島、香川、東京において233回のスクールコンサート、21回のハンガリティックコンサートを開催(2022年11月現在)。
人権コンサート、平和コンサート、ホスピタルコンサートなど多彩な活動をしている。

2016年 徳島県教育委員会より、「平成28年度地域教育支援活動奨励賞」を受賞。
2021年 徳島県文化振興財団より、「第13回とくしま芸術文化奨励賞」を受賞。
2022年5月「小松島市ふるさとアンバサダー」に就任。
2022年11月 徳島県より、「令和4年度 阿波文化創造賞」を受賞。

演奏動画
お問い合わせ